おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

決着へのみち

めろんぱんこです。

 

 

 

 

 

今日は、ちょっとだけ明るい記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社長が長期出張から帰国しました。

 

 

 

 

 

先週末に、もう辞めたいというメールを送っていて、

 

 

 

さらにそのあと、最近躁鬱のような状態が続いていて

 

 

 

気持ちが高揚しているときに、社長含めた所属長たち宛に、

チームワークについてなどの殴り書きのようなメールを送ってしまっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本気で詰んだと思っていました。

 

 

なので、あ、もういいや、辞めてから何しようかかんがえよう!!!!という気持ちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週月曜日はお休みして、

昨日午前中に半休をとってから出社して、

 

 

 

 

 

 

社長が帰国していて、

 

 

 

話をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、月曜日にメールの彼に対して厳重注意をしてくたこと、

 

 

殴り書きのメールに対して、

 

今までだれもチームワークについて、声をあげてこなかったこと、

 

だから捉え方によっては、良い機会だったかもしれないこと、

 

 

今度社内のコミュニケーションについて話し合う機会を設けること、そしたらめろんぱんこさんは、参加できるかどうかということ。

 

 

 

 

 

 

 

そして、殴り書きのメールについて、

「めろんぱんこさん、思ったこと全部言ってしまって戻るに戻れなくなってしまってませんか?」

と言ってくれたこと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連絡は常にしてたけど、勝手に休むスケジューリングをしてすみませんと謝った私に対して、

「いえいえ、来れて良かったですよ。」

と言ってくれたこと、

 

 

 

 

 

 

 

最後に、

 

社長と話をして、泣きそうになりながら話してたけれど、結局なかなかった私に対して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ちゃんと泣かずに話せましたね。」と言ってくれたこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父親のような眼差しで話してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう全てが救いでしかなくて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現状を知っても、誰も彼に対して直接言ってくれなかったことをしてくれて

 

 

 

 

 

また、話し合う機会を設けてくれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にも1度ある事件が起きたときに

 

 

 

現状を知ってる人は我慢してよって言うだけだったのに対して、

 

 

 

 

 

 

 

 

社長だけが現状を知って、

 

すぐに次の日には対応してくれたことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事に対してはだいぶシビアな方ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に困ってるときには必ず助けてくれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝してもしきれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、決戦は話し合いの日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逃げることで休むこと

実は最近アルバイトを始めたんです。

 

もちろん会社規定にはひっかかってません。

 

 

 

 

 

 

今まで飲食店のホールしかやったことがなかったのだけど、

 

土日だけ入りたかったので初めて登録制のアルバイトにしました。

新しい世界がみえてくるかなと思って。

土日にいえでもんもんとして、仕事のことを考えるのがいやで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日一昨日もアルバイトに入りました。

 

 

 

同い年くらいの20代の人が多くて

休憩に入るときは必ずグループで行ってグループで帰ってくるのが決まりなんです。

 

 

 

 

 

そうすると、自然に「じゃぁ○○分にここ(休憩室)にもどってきてください」て

リーダーシップをとってくれる人が必ずいて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にはそれが新鮮すぎて涙がでそうになりました。

(友人にそれを話したら私は重症だそうですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40歳を過ぎてもそういったことができない大人たちの中で私は平日に働いていて、

 

 

 

 

 

新卒入社の採用選考のときには

グループワークがあって、チームワークが求められることもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

若い人ほどチームワークをわかってるのかもしれません。

 

 

それをアルバイトで再実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年をとるほど気づかなくなって、変化を恐れて現状維持を好みます。

 

変えようとする人を妬んで嘲笑したり、徹底的に攻撃して潰そうとしたりする人がいます。

 

中学生のいじめと同じで、でも大人だからそれに気づかない。

 

 

 

私の周りは、今まで変化を恐れずに生きてたからこそ、素晴らしい人になった人しかいなかったんだと思いました。

 

 

 

 

世の中にあんなに変な大人たちがいるなんて

全くしりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバイトでいろんな人と話をすると、

 

 

私と同じように平日は仕事をしている人もいますが、

転職中の人、夢を追ってる人、演奏家の人、

 

 

 

 

いろんな人がいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は終日、明日は半休を取りました。

 

 

 

 

少し気持ちが楽になっています。

 

 

 

 

 

 

 

逃げたいときは逃げて休むこともひつようなのかもしれません。

 

 

 

 

「それが社会で生きるってことです。」

「それが社会で生きるってことです。」

ていう言葉って、

 

呪いでしかないと思う。

 

 

 

 

 

だって、そういわれたら、それができてない自分が

考え方が甘いってことでしょ?

 

そうとらえられてしまうのなら、

間違ったこともそれが社会で生きるってことですになるの?

 

 

 

 

そもそもの社会で生きるって言う平均値ってなんなんだろうか

 

 

 

 

 

そもそもの物差しがはっきりとしていないのに、

 

 

 

どうしてそれが社会で生きるってことですになるんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが私が、彼からもらったメールです。

何かをする度に、こういうメールが届くんだよ。

 

 

 

現状を知ってるのに、誰も声をあげて、助けてくれないんだよ。

 

これでもまだ、これが社会で生きるってことになるのかな。

これでもまだ、我慢して耐えなきゃいけないなんて

 

 

私には辛すぎる。

 

 

 

 

 

それでも「これが社会で生きる」ことなのであれば、

 

私はもう、こんな社会なんか要らないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各位

 

おつかれさまです。めろんぱんこです。

 

人事総務より、来週から月曜日の朝に

朝礼をさせていただきたいと思います。

 

場所:○○

時間:9:10(約3分ほど)

 

目的としては、

毎週一度でも全社で顔合わせをすることでの会社の団結力向上のためです。

「会社の一員としてひとつの目標に対して動く」という意識付けによる一体感が生まれること、

情報共有をすることにより社内に透明性が生まれること、

それによるコミュニケーションの円滑化、業務の生産性の向上を目的としています。

 

よって、朝礼の内容としては

全社での目標の意識付け(売上目標と進捗の共有)と

各部署進捗の状況、その週にあることなど情報共有です。

その他、実施したほうがよいことなどございましたら

ご連絡いただければと思います。

 

Aさんには既に相談いたしましたので、

他ビルの方にはご足労おかけし申し訳ございませんが、お越しください。

各位、来週月曜日の朝は9:10に

○○デスクの周りにお集まりいただくようお願いいたします。

 

お忙しいところ申し訳ございませんが、

よろしくお願いいたします。

 

めろんぱんこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めろんぱんこさん

 

結論から言いますと、賛同出来兼ねます。

 

まず初めに、○○(社名)の特徴であり、とてもリーズナブルなルールであるフレキシブル制が台無しになります。

この制度のお陰で遠方通勤やその他の個人の生活事情を緩和されています。また、曜日に依存しません。

 

 

〉毎週一度でも全社で顔合わせをすることでの会社の団結力向上のためです。

 

管理室のメンバーは、最低週に3回は 本社へ行き来しています。人によっては、日に3回以上です。充分に顔を突き合わせています。従って常に接しています。

 

日に3回以上 本社へ通っている状況は、実際のところメンバーを疲憊させています。更に様々な環境条件(雨、風邪、熱中症になりそうな暑さ、雪)の中、本社への行き来の回数を増やすことは、負担増しとなります。

 

また、団結力に問題はないとは言い難い状況と考えます。どのような場面で団結力が不足してたでしょうか?そういう場合は具体的な事象を解決しましょう。

 

 

〉「会社の一員としてひとつの目標に対して動く」という意識付けによる一体感が生まれること、情報共有をすることにより社内に透明性が生まれること、

 

弊社は、多くのITツールを導入情報の共有化を図っています。

多くの21世紀型の企業がそうであるように無駄な時間を減らし効率化をしています。 それを阻害する悪しき20世紀型の習慣を持ち込むのは好ましくないと考えます。朝礼はは陳腐化・儀式化するだけです。

 

 

〉それによるコミュニケーションの円滑化、業務の生産性の向上を目的としています。

 

先に述べた IT のコミュニケーションツールの活用が先決だと考えます。

管理室の社員は往復約20分ほど時間を取られることになるでしょう。ざくり月80分浪費です。

これを挽回する必要が生じるものの生産性の向上には繋がりません。

 

 

〉よって、朝礼の内容としては

全社での目標の意識付け(売上目標と進捗の共有)と

各部署進捗の状況、その週にあることなど情報共有です。

 

入社間もない数名の方は、周知されていないかもしてませんが、ITを利用して(=投資して)情報の共有化を計っています。

 

「売上目標」については全社員がもっている ○○のカードでシェアし毎日見ています。

 

「進捗の共有」に関しては、社長指示にて「品質会議の議事録(○○)」を全社員目を通すことを義務付けており、全社員が状況を理解しています。

 

 

〉その他、実施したほうがよいことなどございましたら

ご連絡いただければと思います。

 

以上のことから、心配されていることは何一つないと考えます。

まずは、投資しているITを使いこなすことが先決かと思います。(メール、○○のコメント等)

 

これらの理由から、賛同出し兼ねます。

 

N氏

 

頑張りたくてもがんばれないとき。

頑張りたくても、がんばれないとき。

 

 

 

 

それが今の私です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悔しくて、負けたくないって思うんだけど、

 

 

 

 

 

辛くて、

 

そう考えられない自分が悪いのかなっておもって

ベクトルが自分に向いてしまって

 

 

 

 

死にたいと思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張りたくてもがんばれないときってあるんです。

 

どう頑張っても、だから、私は今つらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後仕事を、やめるのか続けるのか、わからないけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

死にたいと思うときって、単純に死にたいと思うわけじゃないんですよ。

 

 

 

 

 

 

みんな問題を、抱えてて、

本当に死にたいと思うときって、

まわりに助けがいないとか、そういうのじゃなくって、

死にたいと思うときって、自分に絶望したときだと思うんです。

 

 

でもその感情は、周りから影響されることで

こんなことさえもできない自分とか、

これさえも耐えられない自分とか、

 

 

 

 

 

 

自殺するひとは誰よりも真面目で誠実な人ばかりだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世間一般の、○○じゃなきゃいけないに縛られて、はまらなきゃいけなくて、

はまらない自分はだめなんだと思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がいまそれです。

 

本当に死にたい。

 

死にたいって、口にすること、簡単じゃないんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから海外は住みやすくて生きやすくて

 

当たり前をまだ知らなかったからなのか、

当たり前がないからなのか、わからないですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうか、死にたいって口にしてください。

私の場合とかわからないですが、

助けてくれる人がいるかもしれない、いないかもしれない、

 

 

 

仕事をやめて、経済的に難しいかもしれない、

 

 

本当に死ぬときまで、わからなくて、

私はどうこうできません。なので、

辞めることになったら、全財産使いきってから死にます。

 

 

 

 

 

 

それまでこのブログはつづけます。

 

 

 

 

 

今日のこと

一昨日は終日外出、

昨日は午前中に外出、午後休

今日は午前休、午後から出勤して17時で早退してきてしまいました。

 

 

 

 

 

 

女性の32歳の方より、

最近N氏と何かあったのか聞かれました。

 

 

 

最近ではなく、ずっと積み重なっていたものが限界であること、

死にたいと思うようになってしまったこと、

辞めようと思ってることを伝えると

 

 

 

嫌なやつの為にめろんぱんこさんが辞めるのはもったいないと言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてそんな言葉がでてくるのか疑問でしかありませんでした。

 

 

 

 

 

辞めたいと社内の人に口にすることは簡単ではありません。

それを言うということは、

嫌なやつの為になんで私が辞めなければいけないのか、

その考えも通り越して辞めなければいけない状況になってることが

 

どうしてわからないのか、と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この現状を知っても、彼女も見てみぬふりで

直接的に彼に指導はしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見てみぬふり、見てみぬふり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も頭が痛く、情けないなぁとおもっている自分がいます

 

 

 

 

いなくなってしまいたい、

そのほうがずっと楽なのかもしれません

 

 

ひとひとりなんて、こんな簡単に壊れるもんなんですね。

 

 

 

就職したおしごと。

めろんぱんこです。

 

 

今回も絵で描こうとおもったのですが、

 

文章で書きます。

 

同じ内容、また絵で書くかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月に就職してから、仕事でもプライベートでも、いんなことがありました。

 

 

 

 

 

 

新しい職場、新しい人間関係、

新しい彼氏、出会いと別れ、

怒られたこと、嬉しかったこと、失敗したこと、泣いたこと、助けてもらったこと、楽しかったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまくいかないことがあっても、まだ大丈夫と思えた理由は、

 

ワーホリで世界をみて、

世界は広いと知れたから。

 

 

行く前は死にたいとすぐ思ってたけど、

死にたいと思わなくなった理由は、

仕事が全てじゃないと思えたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でももう限界がきました。

 

職場で、私が何かをやるごとに

陰湿な長文の、人間否定されるようなメールを送ってくる人がいます。

 

 

男性です。確か42か52歳。

 

みんなその現状を知ってるのに、

誰に何を言っても直接的には助けてくれなくて

 

話はきいてくれる、相談にはのってくれるけど

助けてはくれなくて

 

直接的にその人に注意してくれなくて

 

 

 

 

 

はっきりした上司もいなくて

 

 

 

 

 

八方塞がりで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな言います。

 

 

「社会とは、そういうものです。」

「働くとは、そういうものです。」

「気の会わない人とも、やりとりしなければならない場所です。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもあまりにも、おかしいんです。

メールの内容も、私は何もしてない。原因もわからない。

 

人事総務で、社長に近い立場に私がいるので

 

妬まれてるのかもしれない

そうなのかもしれなくて

 

 

でも私がなに言っても目を見て話してくれない、

長文のメール、

私の依頼は無視もしくは「時間があればやります」

他の人が同様のことを依頼するとすぐにやる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どう考えてもおかしくて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が甘いのかな、社会を甘くみてるのかな、

 

16人の会社だから、160人の会社って考えたら

10人が嫌なそういう奴でしょ?

だったら普通なのかなって思います、おもうんですけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私そんなに人間否定されてまで、そこにいる必要あるのかな?

 

 

 

 

 

私が甘いのかな、もっと我慢しなきゃいけないのかな、ここで転職したら期間短すぎて次の就職先無いかな、もっと頑張らなきゃいけないのかな、私がたえられないのがいけないのかな、私の考えがいけないのかな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が頑張らなきゃ、

 

 

 

 

 

 

私が 私が 私が 私が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良くないんだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社内に、一人でも直接的に彼に言ってくれる人がいたら

 

まだ頑張れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、死にたいと思うようになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

ああそうか、私はやっぱりそういう人間なんだって思って

向こう側に行ったと思ったけど、そんなの一時期で

やっぱり無理だったんだ、そんなの、私は、やっぱり、くそみたいな人間だったんだ、

死にたいなんて思うような、だめな人間なんだって

 

 

 

 

 

 

 

だめなんだって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、だめだ、死にたいと思うときと

テンションがあがって、なんでも出来そうな気がするときとの二種類しかなくて

 

 

 

その繰り返しです

 

 

 

 

 

 

 

でも知ってて、この症状あぶないってこと

 

 

 

 

 

 

 

前の職場でも、勤めてたときこういうことがあつて、ワーホリ行くって決めてからはなくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死にたい、なんでもできる、死にたい、なんでもできる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬくらいなら転職しなよとか、やめなよとか

 

 

 

だったらそのあとの仕事先紹介してくれるの?

仕事が、決まるまで養ってくれるの?

 

 

 

 

 

 

 

新卒の会社2年半で辞めて、ワーホリいって旅行して帰ってきて、就職して四ヶ月目でやめたやつなんか誰も雇わないよ。人事やってるから知ってる

 

 

 

 

 

 

 

 

死にたい、なんでもできる、死にたい、なんでもできる

死にたい、なんでもできる、死にたい、なんでもできる

 

 

 

 

 

この繰り返しがここ一週間ずっと続いてる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前自分のからだの一部をを包丁で切ったことがあります。

 

 

 

セロテープでとめたらくっつくと思って、

セロテープでとめて寝ました。

 

朝起きたらくっついてなくて、

自分のにくがみえました。

 

 

 

 

 

 

生々しい状況をみて、ああ

 

 

 

まだ生きてるんだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病院にいって、なんで昨夜こなかっんですかつて、怒られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が大好きなことばで、

ワーホリにいって、勤めたパンやさんでいってもらえたこと、

 

「Work is not private.」

 

 

 

 

 

 

大好きなドラマで言ってたこと

 

 

「仕事がうまくいかなくても、それがすべてじゃない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頭ではわかることなんか、世の中にはいっぱいあって、

 

 

 

 

 

 

もっと気楽にとか、言うけどさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にわかってくれるひとって誰なんだろ

 

 

 

 

それをもとに、相談をきいてる俺がいてやろうとしてくる人とか普通にいるし

 

 

 

 

 

なんなんだろ、気持ちなんか置いといて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死んでおしまいか、お金に執着するか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の気持ちがすごく大切だとおもってたけど

もう無理だと思った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

死ぬか、お金か、死ぬか、お金か。