おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

【帰国後就職までの道のり】あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

また求人に応募しはじめました。めろんぱんこです。

 

 

さて、

三が日はアルバイトに入っていたんだけど

 

 

その会社側には就活中で就職先決まったら辞めますって

伝えていて

 

 

 

昨日社員の人に言われたのが

普通の会話の中で

 

「就活中ってことは就職できないこともあるわけだよね?笑」

 

 

 

 

 

本当最後に笑ついてるノリで言われた。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんなんだ一体

 

本当人の気持ち考えないで発言する大人多すぎないかい?

 

 

年下のアルバイトの子がおおいところだから、

その子たちならまだしも、

 

 

年上でしかも社員の人の発言とは思えない。

 

 

私がいつも笑ってるし、

アルバイト中も文句も言わないから

 

何言われても傷つかないとか

何言われても笑ってるとか思われてんのかな?

 

 

 

いつものノリで

 

「そんなひどいこと言うのやめてくださいよー笑」

て返したけど

 

一瞬内心煮えくりかえりました。

 

 

口に手―突っ込んで胃袋わしづかみしたくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

しょっぱなからこんな記事で申し訳ないです。

 

良い1年になりますように。

【帰国後就職までの道のり】「英語を使う仕事で仕事を探さないほうが良い」

先日横浜を歩いていたら24歳の子にナンパされました。

私一体いくつにみえたんだろう…?めろんぱんこです。

 

そういえばこないだはお客さんに木村文乃ちゃんに似てると言われました。

その前は安定の中川翔子さん…私は一体誰に似ているんでしょうか。

 

 

就職活動で紹介会社含め、

 

現在応募総数27社

内現在選考中9社

内現在書類選考中7社

 

書類選考通過総数7社

内辞退1社

内1次選考通過1社

 

紹介会社無しで言うと、

enジャパンで応募したのは全滅

マイナビ転職で応募したのは全部書類通過している現状。

enジャパンのが圧倒的に応募件数は多いんだけど

マイナビと相性良いのかな?笑

 

リクナビもみてるけど

私はどうにもこうにもリクナビがみづらくて

転職サイトだったら検索機能含め

マイナビさんがいちばん使いやすい印象。

 

面接はというと、

やっぱり面接官の人ひと目みただけで

合う合わないってわかる。

あ、このひと圧迫しそう。とか。

 

この間の2次面接進めたところは

1次選考のときに面接官の人と長々と話しをしてしまって

気づいたら1時間半も面接してたところ。

 

その後2次面接までの間に社内外問わず行ける飲み会?のようなものに

ご招待してもらえて、

社内の働いてる人や役員の方ともお話しをすることができて、

どんな人が働いてるのかも知れたし社風もすごく良く分かって。

入社前に、選考中でそんな機会を設けてもらえたことに

私はとても感謝をしております。

なかなか無いよね。こんな機会。

ほとんどの会社が入社してから、どんな会社が知らずに面接の場だけで

判断をしなくてはいけないから。

ただ、この日は気づいたら役員の方と

2,3人の社員の方しか残ってない場に私がおりまして

ほとんどの社員の方が帰宅したのに外部の私が残っているという…

大変あせりました笑。

ただ、その上で2次面接の案内をいただけたので

内心ほっとしました笑

 

 

 

 

 

さて、

この間2次選考の後に高校の大同窓会のようなものに行ってきました。

そこで外資系の、海外の人がたくさん働いている企業への

お誘い?のようなものを受けて。

 

自分が働きたい環境ってどんな場所なんだろうと

改めて感じました。

 

まあもちろんそんなとんとん拍子に話しが進むはずもないし、

その人が思ってる採用フローだったり、

入社後の仕事内容だったり、

知人からの紹介の場合、人事の人の考えと違う部分も多々あるということを

知っているので

その会社の人事の人の話しを聞いてみないとわからない部分ではあるんだけども

本当に採用をやってるかもわからないからね。

 

 

おそらく帰国直後だったら、英語環境で働けて

英語使う仕事につけて、ばんざーいって感じだったと思うんだけど

ワーキングホリデー行って帰国して就職した先輩からもらった

 

「英語を使う仕事で仕事を探さないほうが良い。

英語を仕事に活かしたいなら、

自分が何をやりたいか、その中で英語をどう使っていけるかで

仕事を選ぶほうが良いよ。」

 

という言葉が常に頭にあります。

 

最近はだんだん、自分と英語と仕事とプライベートの関係性を考えるようになってきていて、

英語を仕事でほんとに使いたいのかもわからなくなってきました笑

 

もちろん「英語で仕事ができる」なんて響きはかっこいいから

憧れてはいたし、

仕事は常に生活にあるものだから、

その環境にいれるのはすごく良いとは思うけど、

should とcanとwantの違いで

今まではわりとshouldとcanで仕事では生きてきたから

自分がwantにしたいものがなんなのか、

ちゃんと考えなきゃなあと思いました。

 

父が言う正社員があーだこーだも

shouldの枠であって、

実際世の中のみんな何がそれなのかはわかってるんじゃないかな。

その中でwantを見つけることが自分の生きる道で

それには何が正解とかが無いから、いちばん難しいんだと思うなあ。

 

就活ストレスもたまるし大変だけど、

こういういろんなことを余裕をもって考えることができるので

そういった点では今の時間は良いモラトリアムだなあと思います。

 

 

 

 

 

さて、今年ももう1日無いです。

ブログを読んでくださっているみなさまへ。

いつも読んでいただきありがとうございます。

私もここで書くことが良いストレス発散にもなってますし、

良い環境を与えてもらってるなあと日々常々感じております。

来年も細々と更新していくと思いますので、

読んでいただけたら嬉しいです。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

【帰国後就職までの道のり】紹介会社について

紹介会社を以前も使ったことがありまして、

 

 

2年前くらい。

 

 

紹介会社ってすごいところはものすごくめーるやら電話やらが

くるんですよ。

 

 

彼彼女らは人を会社に紹介して面接させて入社させて

初めて売上になるんです。

 

よって、予算もあるわけで、

本当にその求職者の人に合った求人を紹介してくれるのかも

実際のところ定かではなくて

(案件によって売上が異なる為)

 

 

もちろんぱっと見は優しそうな雰囲気ですが。

 

 

また、紹介会社のひとに「この人自分と合わない」と思われると

連絡が遅かったり、メールが適当だったりするわけです。

名前間違えられたりとか、深夜に一気にメール送られたりとか

(めろんぱんこ経験済み)

 

 

 

逆に、こちらからの返信が遅かったりすると

「この人はやる気がない」と見定められ、

協力してくれなくなってくることがあるのです。

 

 

 

 

要は彼彼女らも求職者を選んでいるということ。

 

 

 

 

 

2年前に紹介会社を使って、転職活動に疲れてしまった理由は

面接に行くのがつかれたとかではなく、

紹介会社からの電話の対応やメール対応に疲れてしまったからでした。

 

 

ものすんごいんですよ。

 

10件~20件くらい?(会社規模によりますが)の

求人票という求人の案件詳細のある紙を渡され、

2~3日までには、受けるか受けないかじゃなくて興味あるか無いかだけでもいいので

お返事くれると嬉しいですって言われるんです。

 

 

で、2日たったころに「求人票いかがでした?」

というメールが来て、

3日たったころにもきて、

興味あるか無いかだけでもいいので」てことだったので

1件ずつそれを送ると、

 

受けるか受けないかは別としてってことだったのに

まさかの返信が

 

 

「ご連絡いただいた興味のある求人は選考を進めるということで

よろしいでしょうか?

まずは書類選考からになり、通過の際は面接に行っていただくことになりますが、

せっかくのご興味のある求人ですので、

幅を広げるためにもご応募をすることをお勧めいたします。」

 

 

 

 

 

 

といういかにもなことを言われます。

どの紹介会社も

「受ける受けないは別として興味のある求人だけ」

といういうのは建前で、

「興味のある」の意志表示をしてしまうと

どんどんすすめられてしまいます。

 

 

 

そんないかにもなことを言われると

そ、そうか、じゃあちょっと応募してみようかな

と思ってすすめると、

 

もうそこからはメールと面接日程調整の嵐、

ちょっとでも返信がおくれるとメールと電話攻撃がはじまります。

 

 

 

 

 

 

そして結果、就職が目的ではなく、

就活…というか紹介会社対応活動が目的になってしまって

本来の目的を見失い、

 

2年前は転職を諦めました。というか疲れた。

 

 

 

 

今回はちゃんとハンドリングできると思ったのですが

ちょっと無理フラグがたってきました。

でも前回のように深入りする前に気づけました。

 

 

 

 

とは言っても紹介会社を使って合う人もいると思います。

私が合わなかっただけで。

 

紹介会社合わない人

・素直に人の言うことをきいてしまう人

・なんでも真面目に考えすぎてしまう人

 

 

もろめろんぱんこなんですけど

 

いくら良さそうな人だとしても

相手はあくまで「営業」をして「売上」をつくるわけなので

真剣に考えすぎてしまっては

上記のように目的がわからなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喉のいたみと舌裏の口内炎が再発です。痛いです。

 

 

 

 

そんなかんじです。

 

 

 

 

【帰国後就職するまでの道のり】人をみる目はありますが男をみる目はございません

もういいたくないけど思い切っていっちゃいますよ

 

 

あのころはたのしかった

 

 

カナダワ―ホリ時代、アメリカ時代、ヨーロッパ時代…。

 

 

 

 

どうがんばっても思うよこれは

仕方ないよ。

 

 

 

 

今日は面接ひとつでした!

 

 

 

今日の面接は、面接官の方がすごく魅力的で

会社もきっと魅力的なんだろなあと思いました。

 

 

 

 

ちなみに

私けっこう初対面の人と話して人をみるのが得意です。

じこまんぞくかもしれませんが、人をみる目があると

自負しております!

 

 

ちなみに

私けっこう男の人と話してて簡単に騙されることが多いです。

男をみる目は一切ございません!(ほんとに)

 

 

 

ということで、

きっとあの会社は良い会社。

 

 

 

 

 

昨日書いた

 

「ワ―ホリ?ちょっと僕には理解できません笑」

の会社は

 

 

今日新しい紹介会社に行って、そこを紹介されそうになったので

あんまり良い印象をもっていないことを伝えたところ

 

 

「社風としてがつがつした傾向があり、

今は業界大手の2社に近づこうと今必死なので

人事も営業並にぴりぴりしてると思います。」

 

 

とのことでした。

 

 

圧迫面接はがちなやつだった。

 

私圧迫面接する会社は絶対入らない。

会社決まらなかろうと絶対はいりたくない。

 

 

 

 

 

今日で一通り、今受けている会社の面接がひと段落しました。

 

暇があれば受ける会社のHPを隅々までみて社長の言葉を読み、

企業理念の暗記、事業内容の理解・暗記

採用ページも隅々までみて

スタッフインタビューも1人1人全て読んで

必ず一人は気になる人を見つけるようにして

名前の暗記、書いてあることの暗記をして

企業・採用ページ共に気になった部分はメモしたりとか

質問シート作ったりとか

 

 

 

が、連日続いて

面接でこの知識もフル活用しなければならなかったので

明日は一日お休みしてから

明後日からまた仕事申し込みしはじめようかなあと思います。

 

 

企業の事業内容理解とか、

法人営業時代を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

喉がいたいよ

 

現状ハスキーボイスめろんぱんこになってます。

 

ながびいてます。

 

 

早く治したいのに

お金がなくて病院に行けない。(事実)

アルバイト代は家賃と年金と国保と就活の交通費になります。

こないだはじめたばっかだからまだ十分たまってません。

 

 

お金ほしい

 

【帰国後就職までの道のり】アルバイトを始める

サブタイトルリニューアルしました。

 

 

さて、昨日は初アルバイトでした。

 

病み上がりで喉痛いわ空調ききすぎてて乾燥しまくってるわ

舌の口内炎いたすぎれロレツまわらないわで

わーてかんじでした。

 

 

 

あ、くそガキに会いました。

彼は多分高校生のスタッフです。

 

「いくつですか?」

めろんぱんこ「26です。」

 

「あ、けっこういっちゃってるかんじなんスね~」

 

 

これだからいまどきの若者は!!

あの若者のかるい口調でですよ!!

 

一瞬一気に日本全国の高校生を嫌いになりましたが、

かなだのこと思い出したらなんでもないやどうでもいいやと思いました。

 

 

 

職場で年齢気にしたりするのって日本だけだよねなんか。

なんでだろ。

 

かなだで働いてたときはみんな一緒!てかんじで

はじめましての会話でも出てくること一度もなかったなあ。

 

 

日本って不思議だ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもアルバイト初めて、

就職で飲食ホールってものちょっとだけ可能性としてはあったけど、

 

はじめてみると

あ、私が就職したいのはこういう仕事じゃない。と感じました。

 

確かに接客は好きではあるけれど、

違うと思った。

 

 

 

 

 

 

やっぱり動いてみないとわからないことってありますね。

やりたいこととしてもやもやっとしてた可能性が

一つ消えてすっきりしました。

 

あとはお金を稼ぐのみです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいことを初めて、

もともとの知り合いの人たちとも連絡を取り合っていて、

 

めろんぱんこは新しい場所に行くのが

大好きな人間なのだと実感しました。

 

多分「この人はこういう人」っていうことを

いつめでも決めつけられたくなくて

 

いつまでも「どんな人なんだろう」っていう印象を

持ち続けられたいのだと思います。

 

 

だからはじめましての会話とか結構好きなんだなあ。

 

 

一日目、そんなかんじでした。

【帰国後ニートブログ】最終回

アルバイトの面接行ったら一分で決まった

びっくりした

いかがわしいやつじゃないよ。

短期短期のやなくてやりたかった飲食!!

わーい!

これで家賃(実家へ)も年金国保

就活の交通費も補える…

さんざん悩んでやろうかやらまいかしてたアルバイトだけど

おもいきってうけてみてよかったーほほほ

祝☆脱ニートf:id:meronpancocco:20161208172650j:plain

【帰国後ニートブログ】やりたいことなんて気づくもので

舌裏の口内炎が痛いです。めろんぱんこです。

 

熱さがりましたー!やったー

 

次の日には36度になってました。

 

 

 

案の定悩みすぎての風邪で高熱だったように思います。

喉は相変わらずいたい。

 

 

 

 

 

寝てる間に書類選考の通知がどんどんきて、

 

明日からどとうの面接ラッシュです。

 

 

 

 

 

 

面接に行く会社を調べるのって結構楽しいんです。わたし

 

 

こんな企業もあったんだーとか

 

あーこのアプリこの会社のだったんだーとか

 

 

 

 

いろんな仕事があるんだなーとか

 

 

 

これこそ今しかできない(やらない)ことで

 

 

意外にもに会社がどんなことやってるのか調べるのは好きなんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから志望動機ってなると急に

 

 

おおおおおおおうってなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか志望動機って難しいんだよねえ

職種に対してのだったらわかるんだけど

 

業種とか事業内容ってなるとはてながいっぱいだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

やりたいことがなんなのか明確に決まってるなら

就職活動って以外と楽しいんじゃないかなーとおもったりしたりなんて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 めろんぱんこさんの場合は

 

就職するかしないか以前に 

 

やりたいことがなんなのかいまいちはっきりしていないので

 

というか本当にそれをしたいのかがわからない。

 

 

 

 就職できんのか、できないのか、どっちなんだいよりも

そっちのほうが今日ももやもや、

口内炎が痛いです。

 

 

 

 

果たしてこの舌でロレツがちゃんとまわって

面接をのりきれるのでしょうか。←成功とかより乗り切るが目的になってる

 

 

 

 

 

でも先輩が言ってたこと、

やりたいことなんて考えてわかるもんじゃないし

気づくもので

 

だとするのであれば

 

ここだって思ったときに

決断するしかないんだなあきっと

 

 

 

だから逆算いたしますと

 

 

その「ここだ」をつかむためには

 

チャンスの幅をひろげなきゃいけなくて

 

 

 

その「チャンス」の幅をひろげるためには

 

動き続けるしかないんですね

 

 

 

意外と日本でも冒険ちっくなことしてるなーと最近思えてきた

 

めろんぱんこでした。ほほほ

 

 

人生は死ぬまで冒険です。