読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

「日本人」の女の子として海外で生活するということ

またしてもワーキングホリデーっぽいおはなし。

 

 

もう女の子とかいう年では無いけれど、(25歳)童顔でアジア人なせいか、

海外だと18歳くらいにみられます。

 

 

 

 

海外だと、特に留学生?とか住んでたりすると

「日本人」の女の子ってすごくすかれる。

 

 

 

なんでだかはわからない。わからないよー

 

 

けれども本当に男性には注意が必要で、やっぱり英語がネイティブ並にわからないと、危ないことも多い。

 

 

 

 

Yesマンでは本当にだめ。

学校の先生でさえ、卒業してからそういう連絡とってきたりします。

 




こっちはやっぱり英語を学びたいし、話せるようになりたいから

それをネタに(ネタにってのはちょっと言い方悪いけど)「英語教えるから」って話で家に誘ってきたりとかあります。

 

 

先生が!!みたいな

だからこそのこともあるのかもしれないけど

 

海外ってそういうもの?て感じで、そっかそっかって思って家に行って英語学習?家庭教師みたいな?あるのかそういうことも。と思ったけど

 

 

いや、実際あるのかもしれないけど

 

 

 

 

 

やっぱ違う

 

 

 

 

 

そこは正常に、海外だからとか考えないで危ないことは危ないって思わなきゃだめ。危険。

 

 

 

 

「でももう卒業してるよね?また学校通うの?通わないよね?そしたら


卒業してるからオッケー」 


とか


オッケーじゃないから!!!!!笑

 

 

 

 

 

笑と書いたけど、だけど実際あってみるとそのときはがちで笑えない

 

 

危険すぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論として、なんで「日本人」がそんなに良いのか。カナディアンの友達に聞いたことがあります。

 

そしたら、私として解釈、一言で言うと「聞き上手」なんだって。

 

カナディアンは自分のことを誇張したり、すごいことばかりを言ったりするけれども、

日本人はそれをしないって言ってた。

 

 

 

 

個人的に、

まとめとして、

なんかかこうとしたけど忘れた

 

最近本当ねむい。

ねむいよー

 

 

引っ越してから居心地が良すぎて

 

 

 

 

おやすみなさい。