読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

Squamishへいくよ!!④【Adventure centre の方はすごく親切だったことと持ち物リスト】

前の記事にもかいたけどすごくきれい。Adventure centre

 

 


f:id:meronpancocco:20160425133747j:image

 

 

 

入口は裏側。

 

 

 


f:id:meronpancocco:20160425133802j:image

 

 

 なかもきれい。

平日やったし時間がはやかったからあんまりひといない


f:id:meronpancocco:20160425133837j:image




不思議なのは、

こういう場所には

 

 

必ず

 

 


f:id:meronpancocco:20160425133915j:image

 

 

くまがいるということ

 

 

 

 

 

 

お土産やさんも併設されてるみたいです。

 


f:id:meronpancocco:20160425134016j:image

 

ちょっとしたカフェもあったよ。

 

 

 

 

 

あと面白い壁にはってある地図があって

 

 


f:id:meronpancocco:20160425134035j:image

 

 

なにかというと、

 

 

 

 

 

どの国の人がきたのかピンをさしてあるのです。

 

 

日本

 


f:id:meronpancocco:20160425134050j:image

 

 

わーおいっぱいきてる。

 

仲間だなかま。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回ののぼるお山。


f:id:meronpancocco:20160425134121j:image

スコーミッシュにはいくつか山があるんだけど、

私たちは友達にお勧めしてもらったStawamus chiefに登りたくて

 

 

 

センターの人に聞くと3キロくらいとのこと。

 

 

 

 

あるこうか

 

 

てなって、ハイキング(わりときついといわれている)の前に3キロあるくことにしためろんぱんこたち。

 

 

 

 

そうそう、あとハイキングのときに必要な持ち物チェックリストもくれた。

 


f:id:meronpancocco:20160425134133j:image

 

・・・・めろんぱんこさん、このなかで水しか持ってきてない…

 

 

 

 

そうなんです。以外と寒くて。Tシャツにシャカシャカする長袖の上着だけじゃ朝は寒かった。

荷物重くなるのいやと思ってたけど、

やっぱりいろいろ必要なのね。

 

 

 

 

 

あとセンターの人がすごく親切で

 

帰りのバス停の場所運転手さんにきくのわすれちゃっとって、

 

インターネット繋いで調べても見つけられなくて

 

 

 

センターの人にダメ元できいたら、チケットとか時間照らし合わせてくれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わざわざネットで調べてくれた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて親切・・・

 

 

人にやさしくされた時に、自分のちいささを知りました…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて出発!この時点ですでに10時ちかくなってた。

 

 


f:id:meronpancocco:20160425134152j:image

 

 地図とかももらった。



明日の筋肉痛は覚悟の上でした。