おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

たとえともだちだったとしても、いってよいこと、悪いこと。

バンフにくる一日前、最後のバンクーバーの日。




こっち来てから最初にともだちになったコリアンの子と飲みにでかけた。




同じワーホリだったしすごく気があって、二人で飲みにいったりもしてた。





その子とは七ヶ月の仲で、私よりも英語を話せる子だった。




仕事は私たちが通ってた語学学校のレセプショニストになってて、きっとすごく自信があったんだと思う。










最後に飲みに行ったとき、バーがすごく混んでて30分くらい待つことになって







ふらふらってその子が外にでてったんだよね。







すぐ戻って来るのかと思ってたら全然戻ってこなくて






私たちの席もうすぐくるのに、戻ってこなくて






結局戻ってきたのは私が席について注文を済ませた後だった







お腹すきすぎて外に買いに言ってたんだって。30分以上かけて。









それなら一言いくって言ってくれれば良かったのにっていったら、ともだち、








I told you. Your listening skill is bad so you couldn't understand what I said.

言ったよ。君のリスニング力が悪いからなにいったのか聞けなかったんでしょ。







一瞬耳を疑って






なにいってるのこのひと







と本気で思って











確かに私よりも英語できるけど、
なんなんだろう。









きっと自分に自信がありすぎて、更に私とは距離が近かったから、何をいっても良いと勘違いしたのだと思う





けど






世の中にはいって良いことと悪いことがあって




頑張ってる人に対してなら尚更で











きっと私がその子と連絡をとることは今後一生無い。








次の日からバンフに移動でこの一週間も忙しくて









今更悔しさと悲しさが





















明日はきっとよいことある。




おやすみなさい。