おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

いきかた。

こんなところに日本人っていうテレビ番組が大好きで




日本にいたころ毎週観ていて







特に心に響いたのが、ポーランドに住んでいる女の人の回でした。


2015年5月15日











そのかたが言ってたのです。



○○の妻としてではなく、○○の母としてではなく、
私自身としてどう生きていくか














それをきいたとき、


あ、この考えって私考えたことなかったなぁと思いました








一本の人生の道は一本でしかなくて、
その一本にいくつものことがはいってるのだと思っていたけれど、



3本でも4本でも、それが合わさって一本の道になってるんだと思って


















私はまだ妻でもなく母でもないけれど





ここに自分としてどういきるかも考えにきたこともあるのに




まだまだ私自身の道なんてみつけられてないのです













自分自身としてどう生きていくかって
すごく、なんだろうか、


すごく私は

一生かかってもみつけられない気がして





生きるってたいへん。








ただ、こんな風に

なんとなく観ていたテレビ番組が、

なんとなく行った場所が、

なんとなくしていた会話が、

自分の人生にたいして問いかけてきてくれることってたくさんあるとおもうのです。