おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

北米の「実力社会」をアルバイトで身をもって知る⑤【同僚たちはめっちゃ英語上手】


f:id:meronpancocco:20160721080043j:image

今日もマネージャーは20分遅れの登場でした。

 

私は炎天下の中20分間待ち続けました←

べ、べつにいいけどね!!!

 

 

 

 

さて、いつもめろんぱんこは朝番で、マネージャーとふたりだけなのですが、

 

夜番の人がくるときや、

休日は同僚とシフトがかぶったり、入れ違ったりします。

 

 

 

同僚はカナディアンは1人だけ。

 

そのほかの方々はベネズエラの方とメキシコの方。

みんなワーキングホリデーとかでなく、たしか移民って言ってた気がする。

 

 

 

そしてみんな英語ぺらぺーら

 

ぺらぺーらもぺらぺーら。

 

 

 

なんなんだろう、、、やはり話せないのって日本人だけなのかな・・・

 

 

みんながおしゃべりしている間も

はいったばかりだし、仕事なにかやることないか探して動いたりとか

 

してたら

 

 

「Hey! meronpanco! Stop moving!!」

 

て言って会話の中に入れてくれたりとか涙

 

 

話しかけてくれたりとか・・・

 

 

 

やさしい・・・涙

 

 

 

 

そして私は自分でもわかってるけど、リスニング力があまりよくないのです。

(かといってスピーキングができるというわけでもない)

 

 

 

 

ので、よく聞き返します。

 

 

 

 

それでも言いなおしてくれたりとか

 

 

 

 

やさしい・・・涙

 

 

 

 

 

ちなみにマネージャーは、私が理解できないとはじめはいらいらしているよう(にみえた)でしたが、

 

めろんぱんこがメニューを覚えてくると丁寧に言ってくれるようになってきました←いまここ

 

 

 

 

 

 

そんなかんじで日々せっせせっせと仕事をしていた矢先

 

 

なんともおそろしい話が耳にはいったのです

 

 

 

 

 

⑥につづく