読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

海外は良かったなあと思う理由、日本はいやだなあと思う理由

新居もきまってひっこしも決まって

 

 

次楽しいことってなんだろなあ。

 

 

 

飲みにいくのも楽しいけど

 

なんかそういうのじゃなくって

 

 

わくわくするようなのがほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間関係つかれた。

 

というかいろいろと人と関わりすぎたよ。

 

人間関係で悩むのが嫌で海外いったのにね

 

帰国したらすぐこれだもんな。

 

 

 

 

良くない循環

 

 

 

 

多分私あんまり、人と関わることに積極的にならないほうが良いんだろうな。

 

人間関係に悩むとか疲れるとか

いままでずっとそうだったけど

 

 

なんか私ににあわない。

 

 

 

 

もうめんどくさいこと全部捨ててこう。

 

 

で、あとから良かったことだけ拾い上げてけばいいや。

 

 

 

 

 

 

それでだれもいなくなったとしても、

 

なんかもうそれはそれでいいかなあ。

自分が死ななければいいや。生きてればそれでいいや。

 

 

 

 

がんばってる人はかっこわるいけれども

人からなにいわれても

自分がそれでよければそれでいいかなあ

 

 

 

 

いろいろ考えるの疲れてしまった。

 

考えるのやめよ。めんどくさい

 

 

 

 

 

 

多分、海外楽しかったなあーとか

 

日本自分にやっぱりあわないなあーとか

 

 

 

思ってたけど、

多分原因は日本にはなくて

 

 

自分自身にあるんだと気づきました。

 

 

 

 

いっこまえのブログにもかいたけれども、

 

自分でやらなきゃっていうのが海外では前提で

その上で誰かが助けてくれたりして

 

 

自分のことは自分で解決しようとすること、

どうにかして抜け出そうと自分でしようとすること、

 

それを、海外だと当たり前みたいに出来てたんだと思います。

 

 

 

 

 

日本だとどうしても、

これはこうなのにっていうのがあって

 

どうしても、人に甘えてしまう部分があって

自分のことなのに、自分で解決しようとできないことがあって、

 

そうすると、どんどん歯車がくいちがってきて

 

 

 

 

でも就活も、家探しも、うまくいったのは、

もちろん人の応援があったからこそなんだけど

自力で解決しようと思えていたのだと思います。

 

 

 

日本の当たり前が嫌いと言いつつ、

皮肉なことに、その当たり前に甘えていたのは私自身で、

 

日本は合わないと言いつつ、

その合わなさが自分の考え方に原因があると考えずに

日本の環境のせいにして

 

 

本当に考えが甘かったなと、今は思います。

 

 

 

 

要は自分の考え方次第で、

 

誰かが助けてくれるとか、そういうのじゃなくて

自分のことは自分で頑張って解決しようとすれば 

結果は必ずついてくるし、

解決できる力もあるし、

 

だから、そういうスタンスでこれから生きていければ

きっといろいろ上手くいくんじゃないかなって思うんですよね。

 

 

 

帰国してから5ヶ月目にはいろうとしています。

 

4ヶ月間いろいろ悩んだけれど、

結論として、この結論にたどり着けたので、

間違いなく、苦しかったこととか、つらかったこととか、

悩んだ時間は

間違いなく、無駄ではありませんでした。

 

 

 

明日からもがんばろ