おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

逃げることで休むこと

実は最近アルバイトを始めたんです。

 

もちろん会社規定にはひっかかってません。

 

 

 

 

 

 

今まで飲食店のホールしかやったことがなかったのだけど、

 

土日だけ入りたかったので初めて登録制のアルバイトにしました。

新しい世界がみえてくるかなと思って。

土日にいえでもんもんとして、仕事のことを考えるのがいやで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日一昨日もアルバイトに入りました。

 

 

 

同い年くらいの20代の人が多くて

休憩に入るときは必ずグループで行ってグループで帰ってくるのが決まりなんです。

 

 

 

 

 

そうすると、自然に「じゃぁ○○分にここ(休憩室)にもどってきてください」て

リーダーシップをとってくれる人が必ずいて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にはそれが新鮮すぎて涙がでそうになりました。

(友人にそれを話したら私は重症だそうですが)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40歳を過ぎてもそういったことができない大人たちの中で私は平日に働いていて、

 

 

 

 

 

新卒入社の採用選考のときには

グループワークがあって、チームワークが求められることもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

若い人ほどチームワークをわかってるのかもしれません。

 

 

それをアルバイトで再実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年をとるほど気づかなくなって、変化を恐れて現状維持を好みます。

 

変えようとする人を妬んで嘲笑したり、徹底的に攻撃して潰そうとしたりする人がいます。

 

中学生のいじめと同じで、でも大人だからそれに気づかない。

 

 

 

私の周りは、今まで変化を恐れずに生きてたからこそ、素晴らしい人になった人しかいなかったんだと思いました。

 

 

 

 

世の中にあんなに変な大人たちがいるなんて

全くしりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバイトでいろんな人と話をすると、

 

 

私と同じように平日は仕事をしている人もいますが、

転職中の人、夢を追ってる人、演奏家の人、

 

 

 

 

いろんな人がいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は終日、明日は半休を取りました。

 

 

 

 

少し気持ちが楽になっています。

 

 

 

 

 

 

 

逃げたいときは逃げて休むこともひつようなのかもしれません。