おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

あれもこれも

最近やさしいきもちになってないなってつくづく思う

 

 

 

 

なんか人に気使うのとかも

よく思われたいのかな私、なんて打算的な自分なんだろうとか

よくわかんなくなってきた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月末で退職します。会社に伝えました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日を過ごすことに必死で

家のなかごっちゃごちゃだし

 

 

それまでにぎりぎりなんとかやってるってかんじ

 

 

 

 

 

 

 

ここまでなったのはなんでなんだろ、

 

 

何がげんいんなのか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちが壊れたら戻るのに時間がかかるって

 

 

いつからこわれたんだろうか

 

 

 

 

 

 

3月に名古屋いったあたりまでは平気だった

 

 

 

やっぱり本契約になってからの5月過ぎた辺りからかな

 

 

 

 

 

6月はじめには完全に壊れちゃった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝手に涙が

 

 

 

人によって感じるのは様々だし

 

 

それがその人にとってとても重大で、考え込んでしまうことでも

 

 

その話を聞いた人はなんだことかって思うかもしれないし

 

 

なんでそんなことでって思うかもしれないし

 

 

 

でもそれには様々な要因が重なってできてることかもしれないし

 

 

 

だから思い詰めてしまうのかもしれないし

 

 

 

 

 

 

 

同じことが起こってもある人にとってはちいさなことかもしれないし

 

 

 

 

 

だから自分の気持ちなんてわかるのは自分だけで

 

 

いくら相談してたとしても

 

結局は自分守れるのは自分だけで

 

 

 

 

 

壊れてしまったものなんて

 

なんでそんなことでって思うかもしれないけど

 

 

 

壊れたのは確かで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今すぐにやめても

社会はそれを認めないし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかいろいろめんどくさくなってきちゃったな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つかれた

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事もバイトもその他全部すてて

自分に関わった人たちの記憶も全部消して

 

 

なんかもう私はもとからいない人で

 

 

 

 

 

誰ともかかわらずになんかどっかでいきてたほうが

 

 

 

いまよりずっと楽だと思う