おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

世の中の、自分にであったどのくらいの人が

 

 

 

自分を知ってるどのくらいの人が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度、自分に会いたいと思ってくれるんだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が誰かに対してそう思うことはあって

 

 

 

 

 

 

その人たちは私にとって、今でもだいすきで、

 

 

 

 

いつも思い出す、一瞬一秒が大切で

 

 

 

 

いや、大切って思ったのは今で

 

 

過ぎた時に気づいたわけであって、そのときは何にも思わない単純なありふれた日常で

 

 

 

 

 

君たちがここまで自分のなかでこんなに大きくなるなん思わなくて

 

 

 

 

 

全ては戻ってこなくて

現実は今で、明日は未来で

 

人は人で、自分は私で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家も、何十万もかけて買った家電も

社会的地位も全て捨てて投げ出して海外に行った

 

 

それほど