読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

入社後16日、人生初の社長に同行して接待

めろんぱんこです。

2月1日で入社後、
人生初の接待にいってきました。


更に
社長とふたりで…



酔っぱらいやすいので
とにかく気を配り続け、


























人間やればなんでもできます。


はい。私は今日それを実現させました。















そのお取り引き先さまに、
本当によい人が入ってきたんですよ
っていうことを
言ってくれてたみたいで

社長がトイレいってるときに
お取り引きさまが教えてくれました。

お取り引きさまも今日はじめて名刺交換して
そんななかでもお誘いただいて、


なんか
嬉しかったです。
















人事総務枠で入社したはずが

給与計算とか保険とかもっていう労務関係も加わる話がさらっとあって
んんんんんん!?ってなってるけどね!!←いまここ





















私がワーキングホリデーに行って感じたことは、
日本で言う当たり前があたりまえじゃない世界があるということを
知りたかったからでした。

カナダに行って、
確実にそれを感じることができたのは、



イエローナイフに行ったときです。



日本人夫婦なのに、
その私が思う「あったかい空間」が
そこにはありました。
私が日本人夫婦でみたこともないような、
その感じがあったんです。




そんな人生を送りたいと思いました。

そして、それが出来そうと思って、
今の会社に入社を決めました。















がんばろうってこと以外思うことはないけれど、
いまできることを頑張ります。

人生初TOEICうけるよ。

TOEICなんて必要ない

 

 

 

と思っていましたが、

ワ―ホリ帰国後どうしても受けてみたくって

 

 

今月29日のに申し込んだのが12月10日くらい。

 

 

 

そっから就活だなんだでぐだぐだ一切手をつけず

 

 

 

 

 

いまここ←

 

 

 

 

一昨日やっとこさ重い腰をあげて勉強本を買って

 

昨日やっとこさ重い腰をあげて問題やりはじめた←いまここ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワ―ホリ力おそるべし。

 

 

リスニングは驚くほど簡単に聞きとれる。

 

ワ―ホリ力すごい。

 

 

一年間カナダすごい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、

 

 

問題なのはRのほう。

 

 

 

 

 

 

めろんぱんこはドがつくほどの勉強嫌いで

 

ボキャブラリ多くないのですよ。

 

 

 

 

publish とpublicを間違える始末・・・・

 

これは重症です。

 

 

 

まずい、まずいそこれは…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく6000円を無駄にしないためにもがんばるしかない

 

あと数日だけど

 

 

 

 

がんばれわたし

【帰国後就職までの道のり】最終回かもしれない

めろんぱんこです。

 

くしゃみが昨日からとまりません。

 

 

さて、帰国してからながらく就職というテーマでブログを続けてまいりました。

はじめは

「ワ―ホリ帰国者がどんな企業にどのくらいの面接量で、

どのくらいの期間で、その間にバイトして両立できるのか、

そもそもゼロベースから就職できるのか?」

 

という気持ちで始めたテーマもブログでしたが、

 

それ以外でも、

中途採用で求められてる人間像や

中途の面接できかれること、

ワ―ホリがどういう風にみられて、

どういう風に扱われるのかなど

 

たくさんたくさん

たくさーーーーーーーーーーーーーーん

 

 

本当に数えきれないほど(いや、数えきれるかもしれない)

経験しました。

 

 

 

 

毎日泣く夜もありました

お酒に溺れる日もありました。

 

 

 

ですが、やっとです。

 

 

12月頭からのろのろ就活しだして

本格的に気合いれたのが12月末

 

1月半ば、2週目から2週間どとうの面接ラッシュで

毎日外面接で、

常に毎日2こ、多い日だと3こ面接ありました。

 

「中途採用なんでまいにち面接あるもんじゃないじゃん?

だからあいてるひにバイトいれて・・・」

 

とか言ってた先輩いたけど、

 

 

うそでした。

めろんぱんこは身をもってしりました。

 

 

 

 

 

でもその上でアルバイトも頑張って、

がんばって、両立できてたと思います。

 

 

 

まだ最終選考のこってるところが2件ほどあり、

書類通過して1次面接の予定もありましたが

 

内定いただいている会社への入社を決めました。

 

 

「焦り」とか、

「他社から内定とれなかったら不安だから」とか、

 

そういう相対的な考えではなく、

絶対的な考え方で、最終的には決断をすることができました。

 

 

2月1日からの入社です。

新たな地でがんばります。

 

 

応援してくれた方々

ありがとうございました。

 

 

 

今後ブログもつづけますし、

就活のこのテーマでも、面接でどんなこと一般的に聞かれたかとか

発信できたらなあと思います。

 

【帰国後就職までの道のり】現状内定2社

めろんぱんこです。

 

年末年始に応募した企業さまから、

内定を2社いただいてます。

 

 

 

ただ、私としてはやりたい仕事ではないのかもしれない

ということがあって

 

 

 

第1志望は他にあるけど

めろんぱんこにきてほしいと今いってくれている

企業様のところに言った方が

幸せなのかなともおもったりしています。

 

 

 

中途採用って内定をそこまで待ってくれないから

まして、

採用予定1名の場合だと特にそれは顕著に表れて

 

 

 

 

そういう駆け引きみたいのがプライベートでも特に苦手なので

今の状況は相当ストレスになっています。

 

 

承諾を待ってもらっているけれど、

その間に他内定者に決まって

内定取り消しになる場合もあるという返答をもらってます。

 

 

そりゃそうだよね。

すごく納得できる。

 

 

 

 

 

 

例えばそうなってしまって

結果待ちのところからも不採用通知をもらっても

 

めげずに

 

やっぱり進み続けるしかないんだろうなあ

 

 

 

まってる間も

 

ひたすら前だけを見て

 

 

動いて

 

探して

 

 

がんばるしかないんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

ワ―ホリいっても内定はとれました!

 

仕事が無いことはないです。

そんな感じでした。

 

 

 

 

軽く書いてるけど

すごくストレスです。

 

 

 

先週今週で、連日1日2件、

多い日だと1日3件面接にいってました

 

 

もうそろそろ決めたかったんだけどなあ

 

 

ちょっと疲れました

 

 

ストレスたまる。

【帰国後就職までの道のり】いっせーのーせでよーいどん

めろんぱんこです。

 

どんぞこまで落ちて、

また始められそうです。

 

自分を以前より知ってる人とお話をして

 

「どうしてカナダに行ったの?」

「日本でいう普通に疑問を感じたからじゃないの?」

 

 

面接でワ―ホリに行った理由に関してこう答えると

いつも不思議ちゃんを見る目をされて

それさえにもどんどん自信をなくしていっていたのだけれど

 

 

でもやっぱり行った理由はそこだったと

再認識することができました。

 

 

 

中途採用はいっせーのーせでよーいどんで

「一気に応募して同じ時期に内定をいくつかもらってその中から選ぶのがベスト」

といわれている。

 

まだ内定もらえてないの?とかいう人もいるよ。

悲しい現実だけれど

 

でもその普通の基準てなんなんだろ

「まだ」の定義はなんなんだろ

 

もっともっと相対的にじゃなくて

絶対的にものごとをみれるようになりたいし

感じ取れるようになりたい。

 

なかなか1年間海外行ってただけだと

相当意識しないと変われない。

 

 

 

あとは、私は自分の意見を自信を持って伝える力が弱くて

いつも相手の意見をきいて

「ああ確かになあ」と思ってしまったりとかするほうで

 

自分にそこまで自信があるわけではないので

来るもの拒まずだったり

来た人は受け入れてくれるから受け入れてくれるところだけに

いたりとかしてました。

 

でも自分が本当にそうしたいのかって言ったら

ちょっと違ったのかも

だからいろいろ上手くいかなかったのかも

 

ワーキングホリデーではいつも毎回すごく悩んだけど

全部自分で決断してたから

活き活きできてたのかも

 

 

 

でも帰国してからもいろいろなことを知れて

就活を通しても

「私はこれができるから…もし合いそうならやとってください」

 

というスタンスで内定をとれるはずもなく

 

 

カナダにいた頃のカナダ人のカイルという友人にも

仕事探しで悩んでた頃に言われた言葉を思い出しました。

 

「できますか?てきかれて、できるかどうかわからないですって人をだれも雇いたいと思わない。

できないかもしれなくても、できます!て自信をもって言わないと。」

 

 

 

内定とらなきゃとらなきゃって思って

焦って、から回って

 

 

自分が一番大切にしたかったこと、

「思い」という点を忘れかけていました。

 

形式ばった面接の練習、必ず聞かれる退職理由の話し方、言った方が良い志望動機、

 

いろいろな「しなければいけないこと」といわれていることを

しなきゃいけないという衝動にかられて

 

 

一番伝えられなくてはならない

「思い」をもっているにも関わらず、

それを伝えるという点で余裕をもってなかったのかもしれないです。

 

だからあまり、面接をしても

面接やりきった感がなかったのかもしれません。

 

 

 

またがんばりはじめます。

 

 

 

 

【帰国後就職までの道のり】気力が落ちている

こないだアルバイト先の社員に言われたことから

どんどん気力が落ちてってる

 

「なんで内定とれないの」より

 

大変やばい

 

昨日もあんまりよく眠れなかった

 

 

朝なのに夜じゃないのにやる気がしない

 

きょうもめんせつなのに行きたくない

 

 

 

 

 

なんかうまくいくきがしない

 

 

 

 

これはうつなのかな

 

 

 

 

どうしよう

どうしようが頭のなかいっぱいぐるぐるまわっている

 

 

ふあんしかない

 

 

 

どうしてみんなそんなかんたんにくちだしできるんだろ

 

めんせついかなきゃめんせついかなきゃめんせついかなきゃ

 

その社員のから2日しかたってないけど

2日もたってるのか

まだおもいだすと泣きそう

 

やだな

どうしてこんなにメンタルよわいんだろうか

 

 

どうやったら上向けるの?

 

めんせついかなきゃ

【帰国後就職までの道のり】人間関係、相談する人、お話する人

年始からいろいろあって、

時間もたちました。

 

先週今週と、年末年始に応募した企業から返信をいただけて

1次面接がたてこんでいて

 

アルバイトにもリクルートスーツで面接帰りに行くこともあって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバイトには転職経験のあるひととか

オフィスワークでダブルワークで仕事してる人もいて

つい最近の転職活動の話きいたりとかもして

 

 

 

でもね

でもね

悲しくなることってやっぱりあって

 

 

今泣きながら書いてるんですけど

 

社員の人に

「なんで内定とれないの?」とか

今日普通にきかれました。

 

この間は

「就職できるかどうかもわからないよね?」

とも言われていて

 

私がいじられることが多いキャラクターなので

笑い話にもできますが

さすがにこたえます。

 

内定喉から手が出るほどほしいのに

なんでそんなこと言われなきゃいけないの?

 

 

転職活動をしてた人の成功体験とか、

15社受けて2カ月で3社から内定取れてたとか

 

職種も時期も違うし

人とくらべたらどうしようもないんだけど

どうしようもなく今は

不安定で悲しくて

 

 

悲しくて悔しい

 

 

 

人と話したくないし会いたくない