おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

【帰国後ニートブログ】思えばまだ1ヵ月しかたってなかった

帰国してから、思えばまだ1ヵ月しかたってませんでした。

 

 

なんかものすごく濃い1ヵ月だった気がします。

 

 

 

就職の面接にいったり

お酒を飲みにでかけたり

将来に悩んだり

 

いろんなことを考えました。

 

でもよくよく考えれば私、先月はまだオーストリアのウィーンにいました。

 

なんだか信じられません。

 

 

そして、見事に今熱を出しています。

いろんなことを考えすぎました。

 

 

 

トロントにいた頃は1ヵ月というものはものすごくあっというまでしたが

帰国してからのこの1ヵ月すごく長かったです。

 

 

 

 

私にはちょっとひきこもる期間が必要な気がします。

うーん、ちょっと違うかもな、言い方を変えます。

もうちょっとゆっくりと(急激にではなく)

日本社会にはいっていく方法を考えます。

 

一般的なではなく、なんだか、

私なりの方法で良いんじゃないかなあと思い始めました。

 

 

 

帰国してから

よし、就職!日本社会!!生活!!!

 

と、典型的ないて座である私は

猪突猛進で頑張ろうとしましたが

 

的にあたることなく行き場を失っ矢は見事に行き場を失い、

あてもなくさまよい続けていました。

 

 

 

 

熱を出して、堂々と昼間から寝ていて良い理由ができて、

堂々と横になりながらぼーっとして良い理由ができて、

ふと思ったのです。

 

ああなにを焦っていたのだろうと。

 

焦ると本当にだめな結果しか生まれません。

目的がなく奔走した1ヵ月でした。

というか、目的はあったのだけれど、明確ではなくて、

ゴールがあるのはわかっているけれど、

どこがゴールなのかわからないみたいな

 

 

 

時間をかけることが必要なこともあるんだろうなあと思いました。

 

 

と、今は思いますが、

まだ時間がたつと悩むんだろうなあと思います

 

もともといろんなことを焦って進めてしまうことが多いので

これからはいろんなことに

できるだけゆっくり時間をかけたいです。