おもいゆくままにいきること。

仕事離職後ワ―ホリに行って帰国した人のブログ

結婚、こども、自分のじかん。

私は今USAのワイオミング州におりまして

 

 

 

 

 

というのも、12年前にホームステイしたところのホストのお家にあそびにきているのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、12年越に、

 

 

 

ニューヨークから2日かけてやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女(ホスト)は私より二つ年上。

 

 

 

 

12年間会っていなくて

 

 

 

 

 

 

なんと既に結婚しており

 

子どもも3人いるんです。

 

 

 

 

 

 

学生の時に結婚をして、その後に一人目ができたそう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして昨日から今日みていて、

 

 

すごく忙しそうなのよ。

 

 

 

 

一番上の子がもうすぐ4歳、2歳、8週間。

 

 

 

 

 

 

でも幸せそうで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふと言ってしまったのだ

 

 

I think you are busy but you looks so happy.

 

 

 

 

そして彼女、間をいれずに満面の笑みで

 

 

 

 

Yes I am:)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあと日本の少子化、晩婚化、

自分の時間がなくなるからとか、そういう理由で結婚したがらない男性が増えてる話をしたら

 

 なんて言ったと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 That's so sad. Family is worth even if they can't have time.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その瞬間

なんだか

 

 

 

目頭がちょっとあつくなっちゃったよ。

 

 

 

 

 

 

わかってる人はわかってるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりそういう点において、

日本はちょっと変わってる。

 

 

ステレオタイプにあてはまって生きてる感がすごくある。

 

 

 

 

 

 

残業が美しいとか

 

仕事も自分のやりたいことも両立したいですよね!?

ていうのが正しいと思われてることとか

 

あとはなんだろう

 

 

とにかくいろいろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうさせている社会が問題なのか、

 

 

 

 

 

家族の大切さを今の世代のひとに教えられなかった親が悪いのか、

 

 

 

 

 

 

わからないけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかそれを思うと

 

 

日本てちょっとかなしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は日本が好きだけれど、

 

 

 

 

 

やっぱり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと悲しいなとおもいました。